FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『現代武士道』の確立!にチャレンジ(No13)


『現代武士道』の確立!にチャレンジ(No13)

★ 独断的?超簡単まとめ1

・さすが日本人、世界の思想のいいとこ取り、和魂洋才の集大成としての武士道。
・古より武士道が影響を受けたものは仏教・神道・儒教(孔子・孟子・朱子学・陽明学)、キリスト教に至るまで何代にもわたり、多数の人々によって研究され、優れた点を取り入られてきたものである。ある意味臆面もなく他の思想を参考にし日本的にアレンジして消化するという、日本得意の「和魂洋才」文化の集大成と言えなくもない。


・根幹をなす思想、仁・義・礼・智・忠・信・孝・悌、は時代や人によって解釈が異なり
 宗教のように厳密に確定しているわけではない。

・つまり武士道は時代に合わせて変遷する思想・倫理・道徳感なのである。それは庶民感覚よりもハイレベルのものであることは間違いない。

・ 上記8要素に加えて「勇」や「死」の問題が特に取りあげられることが多いが
平成の「現代武士道」において、その解釈は特に異なってくると思われる。

①  武士に求められた勇猛さは現代ではどういう行動になるのだろうか?
②  現代においても死を恐れることは許容されないのか(そこまで求められるのか)?

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。