FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014 8/18 武士の歴史



秦 従道

8月18日 · 編集済み

公開▼
.



『現代武士道』の確立!にチャレンジ。(No3)
★武士道は思想であり、そうなるとその基盤となる武士集団の歴史を紐解く必要が出てきたのである。
(お断りしておくが私は学者でもないし、この投稿は論文?でもない。従って本投稿はネット上のあちこちの資料を「コピペ!」あるいは「切り貼り!」して私なりに作成したものである。つまり盗用とかねつ造とかいうお話とは無縁にしていただきたいのである・・念のため(^^:)

★さて簡単に「武士道」といっても様々なジャンルがある。
 「戦国時代の武士道」「山岡鉄舟たちの武士道」葉隠武士道」「福沢諭吉の述べた武士道」「皇道的武士道」「新渡戸稲造の武士道」などなど・・・・。
上記に関し私の得た知識を「超」簡単にまとめてみたい・・。

≪時代背景と時々の武士道≫

古代(例えば聖徳太子の時代など)にも武士はいた?
・武士というか「戦士=戦闘専門の技能集団」はいたのである。
古代豪族(氏族)には専門能力をもつ集団が存在した。
有名な戦闘氏族は「物部氏」である。
彼らはその強力な戦闘能力で天皇に仕え、聖徳太子たちに滅ぼされるまで権勢を誇ったわけである。武士を「もののふ」と呼ぶのはこの「もののべし」からきているという説は有力である・・・(以下No4に続く)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。